本多哲夫(2016)

「自治体における中小企業政策と政策評価-大阪市のビジネスマッチング支援のケーススタディ-」

(概要)

・これまで政策効果として存在するであろうとの憶測にとどまっていた「業績・雇用の改善・下支え」という効果を定量的に明らかにした。

・定性的な分析をベースとして、マッチングによる「外注先の確保」、マッチングナビゲーターとの接触あるはそれを媒介とした他企業・機関との接触による「外部からの知識・情報・刺激・ネットワークの流入」という効果を明らかにした。